ハイフLTV(リフテラV)

HIFU LTV / Liftera V

痛くないウルセラ
医療ハイフリフティング

こんなお悩みにオススメです!

目じりのしわが目立ってきた 目元のたるみが気になる 首のしわが気になる 肌がたるんでハリがない 二重あごが気になる

ハイフLTV(リフテラV)とは?

ハイフLTVは、独自のTDTテクノロジー理論に基づき開発された、ペン型ムービング式の新型ハイフ(HIFU・高密度型焦点式超音波)で、非侵襲にフェイスリフティング&タイトニングが行える治療機器です。深達度の違いによる「4種ものハイフアプリケーター」を装備しているため、肌の土台となるSMAS筋膜から、脂肪組織、真皮、表皮まで、マルチレイヤーにハイフ熱エネルギーの照射が可能です。また、アプリケーターが極限まで小型化され、ムービング方式を採用したことで、目のきわ、ほうれい線や小鼻まわり、フェイスラインのカーブなど、従来のハイフ機器では難しい部位に、1分間600ショットの高速ハイフシャワーを必要な部位へ的確にエネルギーを届けることができ、確実な効果と実感の速さを実現します。

ハイフLTVの特徴

アプリケーター

ハイフLTVはペン型の専用アプリケーターを使用することで、湾曲した部位にも常に最適な熱エネルギーを加えます。
さらに動かすスピードで痛みのコントロールもできるので、ライン式照射よりフレキシブルな施術が可能になり引き締めたい部位を選択的にケアすることができます。

TDTテクノロジー(Therminal Diffusion Treatment)

皮下のターゲットとする深さに対し、集束した超音波を高速照射することで、表皮にダメージを起こさずに強い熱エネルギーを与えていきます。皮下の組織を熱凝固させることで皮膚を内側から引き締めています。照射部位により、ターゲットとする深さを変更できるため、年齢と共にゆるみが生じるSMAS筋膜まで熱エネルギーを加えることが可能です。エイジングケアのみならず、たるみやしわの予防を早めにケアしたい方にもお勧めな治療法です。

医療用ハイフ「ハイフシャワー」について

シロノクリニック大阪
院長 清家純子

ハイフとは、HIFU(High-intensity focused ultrasoun)高密度焦点式超音波の略語で、超音波を高密度に集中し発生させた熱エネルギーによって深部組織にダメージを与える治療機器のことです。美容医療においては、主に老化した組織の再構築を図る目的で使われることが多く、その代表がたるみ治療、当院でも大人気のハイフで最高峰機種と称される治療機器が「ウルセラ」です。ウルセラのたるみに対する改善効果は世界的にも高く評価され、これに追従するように、ハイフを利用した類似機種がたくさん登場しました。これまで多くのハイフは筋膜や脂肪層など、皮下の深部組織をターゲットとしていましたが、一部のハイフメーカーにより、表皮や真皮などの比較的浅い層をターゲットとしたハイフが作られるようになりました。その後、比較的浅い層に、ハイフをまるでシャワーを浴びるかのように高速照射していくテクニックのことを「ハイフシャワー」と呼ぶようになりました。「ハイフシャワー」は、従来のハイフのようなたるみの引き締めやリフトアップのみならず、皮膚表面のダメージ、小じわ、毛穴ケアなどの肌老化をトータルに改善していくことができます。また、表層の効果は、深部組織の変化より比較的早い段階で変化を見られることが多いため、治療直後の満足度が高い点もハイフシャワーの特徴です。

ハイフLTVの医療用ハイフのメカニズム

皮膚のたるみ

年を重ねるにつれ、顔の皮膚を支える真皮層・SMAS筋膜がゆるみ、皮膚がたるんだ状態になり、ハリもなくなります。

たるんだ肌

ハイフLTVの照射

真皮上層・皮下組織・SMAS筋膜に対し、SMAS筋膜がゆるみ皮膚がたるんだ状態の肌にハイフLTVを照射していきます。
ハイフ(HIFU)を高速照射することで、気になるたるんだ肌の層にダイレクトに熱を与えます。

照射する深さ

ハイフLTV治療後の反応

ハイフ(HIFU)の焦点が最大65℃まで達することで、皮膚の内側に凝固が発生し、肌の組織を引き締めます。

熱による凝固

フェイスリフティング

皮膚の土台となる層が引き締まることで、たるみが目立たなくなり、肌のハリ感を改善します。施術後、約6〜8週間後にかけて持続的にハリ感が出てくるため、フェイスラインリフティング効果を生み出します。個人差や回数によりますが、約3〜6ヶ月程度かけてゆっくりと効果が薄れていくため、継続が必要です。

引き締まった肌へ

ハイフLTVが選ばれる理由

痛みが少ない!

ムービング方式で動かしながら超音波を照射し、狙った部分だけにピンポイントで熱を加えることで、痛みが少なく施術が可能です。

目元周囲も!

狭い範囲を治療できるため、化粧ではカバーしづらく年齢とともに目立ってくる目元のしわ・たるみにも効果を発揮します。

気軽に受けられる!

たるみ引き上げ治療、最高峰の「ウルセラ」と比べるとマイルドな治療のため、痛みが心配な方に気軽に受けていただけます。

治療のポイント

所要時間 顔全体なら15〜20分程度
治療間隔 1ヶ月1回の継続を推奨(たるまない皮膚へと肌を強くしていきます)
痛み 個人差はありますが、照射部位に鈍痛、熱さを感じる場合があります。照射後1〜2週間ほど、照射部位に筋肉痛のような違和感を感じる場合があります。
メイク 直後から可能
禁忌・
注意事項
※禁忌
  1. 強い日焼けをした直後の方
  2. 金の糸による引き上げをされている方
  3. ペースメーカーを装着の方
  4. 妊娠中・授乳中の方
※注意事項
ほてり感が出ることがありますが、無理矢理冷やさないでください。 冷やし過ぎるとハリ感が出にくくなる可能性があります。 当日のみシャワー浴とし、入浴やサウナは控えてください。また、施術後の肌が敏感になっているため、紫外線や強い刺激に注意してください。

症例写真

治療の流れ

電話またはメールでご予約ください

ご予約は電話または初診専用予約フォーム(メール)にて承っております。ご希望の医院をお選びいただき、電話またはメールにてご予約ください。また、ご予約の前に料金や診療についてご質問やご不明な点等ございましたら、電話またはメールにていつでもお気軽にお問い合わせください。

問診票をご記入いただきます

受付後、詳しいご相談内容やアレルギー・既往症の有無等をご記入いただきます。

カウンセリングを行います

専門の医師・看護師がご要望をお伺いします。施術内容や施術期間・回数・アフターケアなどの説明をさせていただいた後、予め費用をお見積もりいたします。カウンセリングのお時間にぜひ不安なことやご不明な点等、ご相談ください。

施術前にお手続きいただきます

実際に施術を希望される際は、承諾書(治療申込書)のご記入とご捺印がございます。
※未成年の方は、お父様又はお母様とご同伴ください。ご同伴いただくことが難しい場合は、ご来院時に直接電話にて確認させていただいております。
お支払いは現金払いほか、各種クレジットカードもご利用いただけます。また、医療機関専用のメディカルローンのお取り扱いもございます。
(メディカルローンをご利用の場合は、事前にお持ちいただく書類がございますので、ご予約の際にスタッフにお伝えください。)

治療

担当の看護師が、患者さまの症例に最適な方法で治療を施します。
※治療の内容により1回で終わるものや何回か通院していただく内容がございます。

アフターケア

治療内容・症状により、治療箇所を冷やす、薬を塗布するなどの処置がございます。最大の効果を得るには、治療後の丁寧な経過観察と適切なアフターケアが必要です。当院では、初診から完治まで、アフターケアを含めてサポートさせていただきます。また、治療後において不安なことなどございましたら、電話またはメールでお気軽にご相談ください。

副作用・リスク

赤み、むくみ、ほてり、ヒリヒリ感が出る場合があります。
ごくまれに1〜2週間程の腫れが続く場合があります。 照射部位に筋肉痛のような違和感が続くことがあります。(長くても2週間程度です) ごくまれに火傷や色素沈着を起こす場合があります。

治療費

方法・範囲 料金
顔全体(アゴ含む) 66,000円
顔全体(目元しっかり) 88,000円
顔全体+目元+首(フルバージョン) 132,000円
初回限定お試し 各メニュー10,000円OFF
3回セット 合計金額の10%OFF
5回セット 合計金額の20%OFF