ワキガ・多汗症

Body odor

神経の緊張を緩和し、
スムーズに発汗を抑えられます!

ワキガは、アポクリン汗腺の量が通常よりも多く、働きが活発なために起こります。また、肉食(動物性のタンパク質や脂肪)中心になると、体質にも影響を与え、皮脂腺から出る油脂成分が、エクリン汗腺とアポクリン汗腺を発達させ、汗のニオイを強くします。食生活の改善も含めた解決方法で、腋臭症の治療と多汗症の治療を行います。

ワキガの原因

ワキガの臭いはワキの下のアポクリン腺から出た汗が、皮膚についている細菌によって分解され、皮脂腺から分泌された脂肪分やエクリン腺から分泌された汗と混ざり、特有の臭いを発生します。

また、両親がワキガの場合には、子供にもワキガ体質が遺伝すると言われています。誰でもアポクリン腺を持っていますが、ワキガの場合はアポクリン腺自体が大きく発達しており、その密度も高いことがわかっています。

エクリン腺

ほぼ全身にあり、体内の熱を放出するために汗を分泌し、体温調節をする働きがある。運動した時や暑い時に出る汗。

アポクリン腺

ワキの下・へそ周囲・陰部・乳倫など特定の箇所に存在する。脂肪・鉄分・色素・蛍光物質・尿素・アンモニアの成分を含んでいる。分泌される汗自体は強く臭わないが、汗に含まれる分泌液が細菌で分解されると特有の臭いを発するようになる。アポクリン腺自体は産まれたときから存在するが、思春期以降に働きが活発になり始める。

皮脂腺

毛穴にそって存在する。皮脂(脂肪分)を分泌し、皮膚の表面を保護する働きがある。

日常のケア

  • 不潔にしていると臭いが強くなるため、汗をかいた後はこまめにシートで拭き取るなど、清潔に保つことが大切です。
  • ワキ毛がある場合は細菌が増殖しやすくなるため、脱毛レーザー脱毛やカミソリなどを使って処理することをおすすめします。
  • 動物性脂肪の多い肉類中心の食生活をしていると、脂肪酸がアポクリン腺や皮脂腺を刺激して分泌されるようになり、ワキガや体臭の原因にもなります。食生活の見直しも必要です。

アフターケア用品

薬用消臭ワキクリア 3,500円

ワキガ対策や、足の裏のニオイ対策に。ニオイの原因や皮脂を抑え、汗をコントロールし、サラサラしてベタつかない肌に整えます。カミツレエッセンスの香がリラックス効果を与えます。

最新レーザー ワキガ・多汗症治療

ボトックス注入

切らず注入だけで、ワキ汗・臭いを解消!

医師と十分に話し合った上で注入分量を決定し、筋肉の動きを見極めながら自然な表情に仕上がるように調整します。この細かく見極める治療が、シロノクリニックこだわりの注入技術なのです。

ダイオードレーザー

一つ一つの細胞を活性化させ、病的状態の細胞には正常化へと導く!

低出力・低エネルギーの低反応レベルレーザーです。細胞レベルでの新陳代謝の活性化、血行改善、末梢神経の沈静化などのさまざまな症状を改善します。傷跡を早く治したり、免疫力を正常化させ、自己治癒力を高める効果もあるため、自律神経失調症の治療にも用いられています。