アートメイク・刺青除去

Art Make-up, Tattoo Removal

生涯身体に残ってしまう刺青やアートメイクも
レーザーで除去することが可能です。

アートメイクとは刺青と同じように、人工的にアイラインや眉に色素を入れていきます。刺青に比べると色素の量は少なく、浅く入っていますが、一度入れると自然にはまず取れません。また、刺青は若者の間でファッションとして、肩や腕など目立つ部位に気軽に刺青を入れる傾向があります。プールや大浴場などで入場を断られる等と、社会的に制約が出てきます。後々になって若気の至りだったと後悔してしまうケースが多いようです。しかし、そのような悩みはレーザー治療で解消されます。色素数が多く、皮膚の深い部分にまで入った刺青の場合は、完全に消えるまで何回かの照射を行います。

アートメイク・刺青除去治療について

治療前後

Qスイッチヤグレーザー、Qスイッチルビーレーザー等の機器を使用して治療をおこないます。

刺青の場合は2ヶ月に1回の治療を目安に、回数は色素の色や深さ等の状態により異なります。

シロノクリニック大阪のアートメイク・刺青除去治療 最新レーザーアートメイク・刺青除去治療

Qスイッチヤグレーザー

回数を重ねるごとに透明感のある輝いた明るい肌へと導きます。

均一にエネルギーを届けることで、治療が難しかった肝斑や炎症性色素沈着にも高い効果があり、安全性に優れているのが特徴です。開いた毛穴やくすみにも効果的で、治療後には肌がつるつるになり、産毛の除毛作用もあります。回数を重ねるごとに角質が柔らかくなり、透明感のある輝いた明るい肌へと導きます。

Qスイッチルビーレーザー

患部をすばやくカサブタ化へと導き、可能な限り炎症を抑えた治療

皮膚内部のメラニン色素を効果的に破壊することに優れているレーザー治療機器です。傷跡を残さずにメラニン色素のみを安全に治療しますので、周囲の正常な皮膚を傷つけることがありません。また、患部をすばやくカサブタ化へと導き、可能な限り炎症を抑えた治療を行うことができます。