フォトシルクプラス

Photo silk plus

もうシミ・くすみで悩まない、即効解消!
透明感のある肌へと改善する美白・美肌治療機!

こんなお悩みにオススメです!

シミ くすみ 肝斑 ニキビ跡の赤み ニキビ跡の色素沈着 毛穴の開き

フォトシルクプラスとは?

フォトシルクプラスとは、さまざまな肌トラブルの改善に有効な最新の光治療器です。 これ以上薄くならないとあきらめていたしみやくすみに効果的で、治療が困難と言われる肝斑にも高い臨床効果が確認されています。さらに、深い部分にあるしみ予備軍さえも改善します。

コラーゲン増殖作用もあり、みずみずしい肌を蘇らせることができます。 また、フォトシルクプラスの光は熱の水分への吸収を防ぐことができるため、やけどの心配もなく、安全性が高いのも特徴です。そのため、手の甲など皮膚が薄い部位にも照射することが可能です。

6つの特徴

治療後からメイクOK

目には見えないシミ予備軍も除去

光の熱作用でコラーゲンを増やしてハリをUP!

100%医師が治療を行うので安全!

30,000症例以上の実績で安心!

美白と肌の若返り効果が同時に行える!

3つの効果

メラニン色素に反応し、しみ・ソバカス・くすみを改善する効果。

コラーゲン繊維を刺激し、コラーゲン増殖作用を促進することで皮膚のハリを増大。

血管やニキビの赤みに吸収され、炎症性のニキビやニキビ跡の赤みを改善する効果。

しみの原因であるメラニンに反応性の高いUPL(U-Shape Pulse Light)という光をあてることで、しみの色素を分解します。

おすすめポイント

しみに対する効果が非常に高い
他の光治療器では反応が薄く取れなかったしみにも効果的です。また、これからしみになるようなメラニンにも反応し、浮かせることができます。散在しているしみや広範囲のしみに有効です。

肌にハリが出てメイクのノリも抜群に
コラーゲンを生成する作用が高いため、肌にハリがでたり、毛穴が目立たなくなったり、肌のキメが細かくなるなどの効果もあります。

肝斑にも効果的
従来、レーザー治療は禁忌だった肝斑の治療を可能にしました。
肝斑と紫外線の影響によるしみが混在していることもあるため、フォトシルクプラスやさまざまな治療器を組み合わせることで、安全に改善できます。

※診察の上で、医師が判断します。

治療直後からフルメイク可能
肌への負担が少ないため、治療後のガーゼやテープ保護の必要がなく、フルメイクが可能です。

肌への負担が少ない
950nm以上の波長をカットしているため、水分への吸収を防ぎます。このため、無駄なダメージを取り除いたことで安全性が飛躍的に向上しました。

身体のシミやくすみにも効果的
お顔同様に、手の甲や腕、背中にあるメラニン色素を分解するのにも優れ、一度に広範囲の治療が行えます。

脱毛効果
光が茶や黒のメラニンに反応する(吸収される)ため、産毛が減る効果があります。

肝斑にも効果を発揮!

肝斑とは、頬や額などへ左右対称にもやもやと広がる地図状の淡褐色のしみです。通常まぶたにはできることがないため、下まぶたが白く、眼鏡をかけているように見えるのが特徴です。20代後半~40代の女性に圧倒的に多くみられます。肝斑という病名は、色が肝臓に似ているからであって、肝機能や肝障害とは一切関係ありません。

肝斑の発症原因はさまざまですが、根本原因がわかっていないため、しみ治療で最も難しいといわれています。女性ホルモン(黄体ホルモン)が大きく関係していることもあるため、「ホルモンじみ」といわれることもあります。紫外線はもちろんのこと、妊娠、皮膚への過剰摩擦(こすり過ぎ)によるバリア機能の破壊、不規則な生活(睡眠不足)、心理的要因(ストレス)など複雑な原因が考えられています。

これらのことをふまえ、シロノクリニックでは、より迅速に効果をご実感いただける治療方法、かつダウンタイムのない治療方法を長年研究してまいりました。

国内屈指の肝斑治療の症例数からフィードバックされる豊富なデータをもとに、最新治療機器を総動員し、これにシロノクリニックオリジナルの外用・内服療法を組み合わせて用いることにより、従来にはない良好な治療結果を収め続けております。

お顔以外にも効果あり!

手の甲・腕・肩・背中のシミやニキビ・ニキビ跡・色素沈着・ワキのくすみにもOK!
意外と気になる腕のシミ、年齢と共に濃くなって数も増えていく手の甲のシミなど、フォトシルクプラスなら一気に治療することが可能です。お顔と同様に、手の甲や腕、背中にあるメラニン色素を分解するのに優れ、熱エネルギーがコラーゲンを増やすため肌のハリやキメを整えて、くすみのない透明感のある素肌を取り戻していきます。

治療の流れ

フラクセル2レーザー

カウンセリング

経験豊富な医師が肌状態を診断し、最も適した照射の強さを決めます。

メイクを落として洗顔

顔を治療の場合はメイクを落としていただきます。

冷却ジェルを治療部位に塗ります。

熱による痛みが多少あるため、治療部位にオリジナルの冷却ジェルを塗布します。

フォトシルクプラスを照射

照射時はフラッシュをたかれたような感覚だけで痛みはほとんどありません。

※照射して数日後には、シミが皮膚の表面に浮き上がり、シミが濃くなったように感じますが、1週間程たつとカサブタのように肌からポロリとはがれます。
※治療後からフルメイクが可能です。
※治療時間:約15分(顔全体)

禁忌

  • 光感受性の強い方(特に赤外線光に敏感な方)
  • 光感受性が高くなるような薬を服用している方
  • 光がきっかけで発作を起こす可能性がある方
  • 日焼けをしている方(治療前1カ月間と治療期間中は、日焼けを避ける)
  • 悪性腫瘍、もしくはその疑いがある方
  • HIV陽性の方
  • 妊娠している方
  • 心臓疾患、出血性疾患、衰弱の激しい方
  • 抗凝固剤を服用している方

治療費

項目 方法・範囲 料金(1回)
フォトシルクプラス 顔全体 60,000円
頬+鼻 40,000円
ひじ下 60,000円
背中1/4 60,000円
手の甲 40,000円
1照射 2,500円