logo

しみ・そばかす・くすみ

シミのタイプを診断、
適切な治療と患者様の
ニーズに合わせた治療を

シミの状態に応じて、数種類のレーザー・光治療器を使用し治療を行います。シミの種類や性質・濃さなどにより最適な治療方法を経験豊富な医師が見極めご提案いたします。

適切な治療を行うことで皮膚のダメージを最小限に抑えられ、効果的にシミ・そばかす・くすみを改善していきます。

カウンセリングのご予約はこちら

しみの種類

老人性色素斑(日光黒子)

日光黒子とも呼ばれ、顔や手の甲・前腕など、紫外線を浴びる部分に出現する淡い、あるいは濃い褐色の境界明瞭な類円形の色素斑です。中年以降のほとんどの男女に見られ、そばかす大~数㎠に及ぶ大きなものまであります。 
発生初期は薄い茶色をしていますが、次第に濃く、厚みを持った「脂漏性角化症」というシミに変化することがあります。シミの中ではレーザーや光治療の反応が良く、取れやすいのが特徴です。

治療方法
ピコレーザー
Qスイッチルビーレーザー
フォトシルクプラス

脂漏性角化症(老人性疣贅)

老人性色素斑が徐々に疣贅(イボ)状に隆起した色素斑です。顔や頭・体幹など紫外線の影響を受けやすい部位の脂漏部(皮脂腺が多い場所)に出現することが多いです。
境界明瞭でレーザー治療で除去できます。

雀卵斑(ソバカス)

顔や首・胸・前腕・手の甲など、露光部(日光にさらされやすい部位)に小児期から見られる、米粒大の小さな色素斑です。紫外線の影響で濃くなりますが、発症には遺伝的要因が関与していると考えられています。思春期に最も濃くなることが多いです。レーザー・光治療の適応がありますが、一部再発しやすいケースがあります。

肝斑(かんぱん)

境界明瞭なびまん性の淡褐色斑で、頬骨部や頬全体に左右対称に現れる事が多いシミです。額や口周りに現れる場合もあります。後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)や老人性色素斑と併存することも多く、治療が複雑になるケースがあります。紫外線のみならず、ホルモン変化や異常(妊娠や生理周期・副腎皮質ホルモン異常)の影響を受けたり、使用中の薬や精神的ストレス、摩擦などの機械的刺激などが悪化の原因になることがあります。

炎症性色素沈着

皮膚は何らかのダメージを受けると炎症を起こし、その炎症が強いとその後に色素沈着を残します。場合によっては長期間残存する事があり、その間に紫外線の影響を受けて濃くなる場合があります。
ニキビ跡の色素沈着、ダーティネックと呼ばれるアトピー性皮膚炎後の色素沈着、傷跡、虫刺され跡の色素沈着、レーザー治療後の色素沈着、剃刀によるムダ毛処理や制汗剤等による肌荒れが原因の脇の黒ずみ、摩擦や圧迫などによる肘・お尻の黒ずみなど様々です。
肝斑の病態も炎症性色素沈着の一つと考えられています。

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)は、皮膚の深い部分(真皮)にあるメラノサイトが活性化した状態と考えられています。両側性(比較的左右対称)に顔、特に頬・額・鼻翼などに現れる紫~灰褐色(ブルーグレー)の小豆大の色素斑で、小豆大の色素斑が連なって大きい色素斑として存在していることもあります。肝斑や老人性色素斑と混在している事も多く、適切な治療には正しい鑑別が必要です。レーザー治療が適しています。

日常のケア

UVケア

シミ予防や治療の基本は、紫外線対策が重要です。日焼け止めの使用は必須です。
日焼け止めに表記されているSPF値・PA値について、おさらいしましょう。

SPF値とは
Sun Protection Factorの略語
波長の短い紫外線B波【UVB】に対する遮光効果(日焼け止めを使用することによって、使用しない場合の何倍の量の紫外線を防御できるか)を示すものです。

日焼け止めを塗らなかった場合に紅斑(紫外線を浴びて肌がヒリヒリ赤くなっている状態)が引き起こされる最小の紫外線量に比べ、塗った場合に何倍の紫外線に耐えられるかを表しています。例えば、紅斑が現れるまでに20分程度かかる人が「SPF値10」の日焼け止めを塗った場合「10倍の紫外線量」まで耐えられるということです。
PA値とは
Protection grade of UVAの略語
波長の長い紫外線A波【UVA】に対する防御力を示すものです。

PA+
UVAを防御する効果がある
(生活紫外線の対策)

PA++
UVAを防御する効果がかなりある
(生活紫外線・屋外で活動する時の対策)

PA+++
UVAを防御する効果が非常にある
(屋外での活動が長い時の対策)

PA++++
UVAを防御する効果が極めて高い

日焼け止めによって紫外線カット効果は異なります。その日の天候や生活シーンに合わせ、適切なSPF値・PA値の日焼け止めを選びましょう。

また、紫外線対策は、日焼け止めを塗るだけでは万全とは言えません。朝しっかり塗って出かけても、汗や皮脂によってヨレて効果が落ちてくるため、こまめに塗り直す事が重要です。紫外線が強い日はサングラス・日傘・帽子などの利用も有効です。

一方SPF・PAの値が高いと肌への負担が大きくなる場合があります。紫外線対策のつもりが、肌に合わずダメージを与えてしまう場合もありますので、医師よるスキンケアのカウンセリングをお勧めします。

治療方法

レーザー治療

  • レーザー治療
    Qスイッチルビーレーザー

    長年のシミや老人性色素斑・ソバカスなどを一瞬にして分解します。皮膚内部のメラニン色素のみに反応して周辺の皮膚組織にダメージを与えないため、傷跡を残さずにシミやアザを取り除きます。

    詳細を見る
  • レーザー治療
    ピコレーザー

    新しいコンセプトのしみ・色素治療・肌質改善レーザーです。照射時間が従来機の1000分の1の「ピコ秒(1兆分の1秒)」単位となり、熱によるダメージが大幅に減少したため、痛みや照射後のカサブタ、炎症後色素沈着などの副反応を最小限に抑えながら、安全かつ効率的にシミ・美肌治療が行えます。

  • レーザー治療
    エクセル V

    シミや赤みから肌の引き締めまで対応するハイスペックレーザーです。
    2種類の波長のレーザーが搭載されており、肝斑・シミなどの色素性疾患や毛細血管拡張・赤ら顔などの血管治療、うぶ毛の除毛、シワ改善などの若返り治療などトータルで治療可能なレーザーです。

  • レーザー治療
    炭酸ガスレーザー

    盛り上がりのあるシミを一瞬にして除去するレーザーです。
    皮膚組織内の水分に吸収され瞬時に組織を凝固・蒸散させます。そのため、出血がほとんど無く、盛り上がりのあるシミやイボ、ホクロなどの取り除きたい組織の除去が可能です。

  • レーザー治療
    Qスイッチヤグレーザー

    2種類の波長のレーザーが搭載されており、皮膚の浅い層(シミ・そばかす)から深い層(刺青等)まで治療が可能です。さらに、短時間でレーザーを照射できるため色素以外の正常な組織へのダメージを与えずに治療が行えます。

  • レーザー治療
    ジェネシス(ヤグレーザーピーリング)

    皮膚を透過するヤグレーザー光が、線維芽細胞を刺激してコラーゲンを再生します。それにより、乾燥小じわが改善し、ハリのある肌へと導きます。また、マイルドなピーリング作用により古い角質を除去してターンオーバーを正常化させることで、肌の色ムラやくすみを改善、透明感がアップします。

熱・光治療

  • 熱・光治療
    フォトシルクプラス

    これ以上薄くならない、と諦めていたシミやくすみ、皮膚の奥に潜んでいるシミ予備軍まで退治する光治療器です。シミの元となるメラニンを効率よく分解するのに適したフラッシュランプを搭載しており、美白化粧品では中々取れないシミや肌の色ムラ・くすみをダウンタイム無しで改善させます。さらに、肌奥にあるコラーゲンにも作用し、肌のハリやキメを整えるため、美白と美肌効果の両方に優れている人気のシミ治療器です。

  • 熱・光治療
    シルファームX

    赤ら顔・ニキビ等の疾患治療や毛穴・キメ・小じわ等の美肌治療、さらには肝斑・シミ等の治療にも効果を発揮する、新コンセプトのマイクロニードルRF治療器です。

メディカルエステ

  • メディカルエステ
    クリスタルピーリング

    150ミクロンの酸化アルミニウム(通称:アルミナ)という細かい粒子を皮膚に吹きかけ、同時に吸引することで皮膚表面の古い角質を物理的に除去するピーリングです。酸などの薬剤を使わないため、一般的なケミカルピーリングが肌に合わない方でも受けていただきやすいピーリングです。治療後はくすみが解消され、透明感のあるスベスベで滑らかな肌をご実感いただけます。

  • メディカルエステ
    プロフェッショナルピール

    3種類の酸「グリコール酸/乳酸/サリチル酸」を配合した、医療機関専用ピーリング剤であるミルクピールの進化バージョンです。
    複数の酸の配合によりそれぞれ働きが違う酸の効果が期待できるため、より効果的でありながら赤みや皮ムケなどのダウンタイムが少ないのが特徴です。定期的に行う事で肌のターンオーバーが正常化され、肌のくすみ・ざらつき・小じわ・にきびの改善が期待できます。

ドクターズコスメ・その他

  • ドクターズコスメ・その他
    シスペラ

    皮膚科学研究に特化したスイス/サイエンティス社が開発。これまで、シミや色素沈着改善のゴールドスタンダードだったハイドロキノンに代わる「システアミン」という成分を使った医療機関専売の美白剤です。肌細胞を守りつつ、高い美白効果を発揮します。機器による肝斑治療との併用で、肝斑を効率よく改善させます。

  • ドクターズコスメ・その他
    プラスリストア UVミルク・ローション

    レーザー・光治療に25年以上携わり治療を知り尽くしている日本の医療機器メーカー/ジェイメックが、治療前後の肌に本当に必要なスキンケアとは何なのかを追求し、治療を受ける患者さまの為に開発したスキンケア製品です。日焼け止めや美白クリームなど、シミ治療の効果をサポートするラインナップです。

  • ドクターズコスメ・その他
    内服薬・外用薬

    シミ・肝斑・色素沈着の改善に有効な内服薬(トラネキサム酸/トランサミン・医療用ビタミンC・グルタチオン/タチオン)や外用薬(ハイドロキノン・トレチノインクリーム等)をご用意しております。

治療費

しみ・そばかす・くすみ

しみ(スポット治療 )/ 1個あたり

メニュー 1回料金 コース
直径5㎜未満 5,500円

---

1cm×1cm 22,000円

---

ピコレーザー

メニュー 1回料金 コース
ピコトーニング / 顔全体 44,000円
ピコトーニング / 両頬+鼻 27,500円

エクセルV

メニュー 1回料金 コース
KTP532 / 顔全体 110,000円
KTP532 / 両頬+鼻 66,000円

レーザートーニング (メドライトC6)

メニュー 1回料金 コース
顔全体 66,000円
両頬+鼻 44,000円
両ひじ上 ※1 66,000円
両ひじ下 ※2 66,000円
両手の甲 ※3 44,000円
※1~3のセット 132,000円
背中1/2 99,000円
背中1/4 66,000円

ジェネシス(ヤグレーザーピーリング)

メニュー 1回料金 コース
顔全体 44,000円
両頬+鼻 27,500円
目元 16,500円
口唇 11,000円

フォトシルクプラス

メニュー 1回料金 コース
顔全体 66,000円
両頬+鼻 44,000円
両ひじ上 ※1 66,000円
両ひじ下 ※2 66,000円
両手の甲 ※3 44,000円
※1~3のセット 132,000円