美容コラム

2017年4月18日
ペットボトルを活用してダイエットを成功させよう!

最近では、いろいろなダイエット用グッズが販売されていますが、たくさんありすぎて何を選べばいいのか分からなくなってしまいますよね。中には「せっかく購入したのに数回しか使わずに押入れの奥にしまい込んでいる」という方もいるのではないでしょうか。

そこで今回オススメしたいのが、どこの家庭にも1つはあるであろう「ペットボトル」を使ったダイエット方法。顔や脚、二の腕など体のあらゆるパーツの引き締めに使えるのが嬉しいポイントです。ペットボトルを上手に使って、ダイエットを成功させましょう!
TVを見ながら仕事をしながら!ペットボトルで脚痩せ
運動やエクササイズなどの体を動かすダイエットが続かないという方にもオススメなのが「脚にペットボトルを挟むだけ」という脚痩せダイエットです。やり方は脚をそろえてイスに座り、太ももの間にペットボトルをはさんでキープするだけ。方法はとても簡単ですが、実際にやってみると意外にも脚が鍛えられていることが実感できます。普段お家でテレビを見ているときやデスクワークの仕事中などにも気軽にできるので、積極的に取り入れていきましょう。
小顔&たるみに効果的 !? ペットボトルをくわえるダイエット
スッキリとしたフェイスラインに憧れているという方に最適なのが、ペットボトルを口に加えて行うダイエット方法です。口元や頬周辺の筋肉を鍛えることができるため小顔効果はもちろん、年齢とともに気になってくる顔のたるみにも効果が期待できます。
1.500mlの空のペットボトルを口にくわえる
2.ペットボトルを潰すようなイメージで空気を吸って5秒キープ
3.息を吐いて①の状態に戻り、①~②を1日30回ほど繰り返す
憎き二の腕の脂肪にサヨナラ!ペットボトルをダンベル代わりに
2本のペットボトルに水を入れてそれを左右の手に持ち、それぞれを上げ下げさせればペットボトルがダンベルに早変わり!慣れるまでは500ml、1Lとすくなめから挑戦し、徐々に大きさを変えていけるのも便利です。
家事の合間やテレビ番組のCM中など空き時間を使って、毎日の日課にしていきましょう。また、ウォーキングやジョギングのお供に持っていくというのもオススメの方法です。
ウォーキング中は、左右の腕を振って歩きますが、その際に手にペットボトルを持っていれば二の腕の引き締めもできて一石二鳥です。
コスパが良く、たくさんの使い道があるペットボトルはダイエットの強い味方です。
ペットボトルダイエットを上手に取り入れて、顔から脚まで全身の引き締めを目指しましょう!