美容コラム

2016年7月29日
セルライトは自宅で改善!簡単にできるケア方法を紹介

太ももやお腹など、体の柔らかいところにできやすいセルライト、女性にとっては大きな悩みです。

セルライトは見た目が良くないだけでなく、これがあることで痩せにくい体質に傾いていることも珍しくありません。
そこで今回は、自宅で簡単にできるセルライトのケア方法を紹介します。
セルライトって何?
太ももなどをグッとつまむと、ボコボコした凹凸ができるのがセルライトです。
セルライトのことは知っているけど、なぜできてしまうのかまで知っている人は少ないのではないでしょうか。セルライトは一言でいうと、体にたまった老廃物や水分が大きくなり、コラーゲン線維と結びついたものをいいます。
セルライトができてしまう原因は、むくみはもちろん運動不足や血行不良といわれています。ちょっとした生活習慣の乱れが積み重なることで発生してしまいます。
まずはマッサージを習慣に!
セルライトを改善するには、足のマッサージが有効です。
■マッサージ方法
①まずは足の裏からほぐしていきましょう。両手の親指で足の裏全体をしっかりと揉みほぐします。
②次に足首の後ろを揉み、そのままひざの裏に向かってつまむように揉みあげていきます。
③次はひざから足の付け根に向かって、拳にした手で少し強めに流しましょう。
④さらに太ももの内側もギュッと強めにつまむようにして揉みほぐします。
⑤両手を使って、しっかりと揉みほぐすことで、セルライトをつぶしましょう。
⑥最後に足首から足の付け根まで、両手で優しくさするようにしてリンパを流したら終了です。
肌が乾燥していると、摩擦によって肌トラブルの原因になることもあります。
マッサージクリームやオイルなどを使ってマッサージするのがオススメです。
毎日15分ほどのマッサージを続けることで、セルライトを解消し、さらにはできにくい体質に傾けることができます。
食生活もポイント!
セルライトの原因にもなる「むくみ」を改善するには、食生活も大きなポイントとなります。塩分の摂り過ぎは直接むくみにつながります。薄味を心がけ、塩分を控えた食生活を送りましょう。
また塩分濃度の調節する働きがある「カリウム」を多く含む食材をとることもオススメです。
たとえば、バナナやアボカドには良質なカリウムが豊富に含まれているため、積極的に摂るようにしましょう。体を冷やしてしまうとセルライトが取れにくくなってしまいます。根葉など体を温める食材を多く取り入れ、冷たいものを摂り過ぎないようにきをつけましょう。
見た目にも大きなマイナスとなってしまうセルライト。
まずはセルライトができないように体を整えることから始めてみていかがでしょうか。