美容コラム

2016年7月28日
猫背を治して姿勢美人に!猫背解消ストレッチ4つ

街中を歩いていて、ふとショーウィンドウに映った自分の姿を見た時に「エッ!老けた?!」なんてびっくりしたことはありませんか?

自分のスタイルが冴えない原因の多くは姿勢の悪さ、特に30~40代の女性が無意識にとってしまいがちな「猫背」に原因があります。
私たちは、年をとるほど姿勢が悪くなってしまいがちですが、そのままの状態だと見た目が悪いだけでなく、様々なデメリットをもたらすのです。
猫背のデメリット
●内臓が下降して、消化器系の働きが悪くなる
●横隔膜の動きが悪くなり、すぐに息切れがする
●新陳代謝が低下して、太りやすくなる
●首周りの自律神経が圧迫されて様々な不調が起きる などこのように猫背だと健康面への悪影響が出てしまいます。
自分の姿勢の悪さに気がついたら猫背を治すチャンスです。自宅でできる簡単なストレッチを習慣にして、猫背を解消していきましょう。
女性に多い猫背を改善するストレッチ法4種
子供の猫背はゲームなどに夢中になって前のめりになるなどの生活習慣によって起きることが多いです。
しかし大人の猫背の場合は、生活習慣などのほか、骨盤を支える筋肉量の低下や肩や胸を動かす大胸筋の柔軟さが失われることで引き起こされます。
「じゃあ、筋肉を鍛えればいいのね!」と慌てて筋肉トレーニングを始めても姿勢を支える筋肉は限られていますので、無茶な筋トレが猫背を悪化させてしまう結果にもなりまねません。
姿勢を美しくキープする筋肉を柔軟に鍛える次のストレッチ法で、美しく若々しい姿勢を取り戻しましょう。

①肩を広げるストレッチ
手足をつけて四つんばいになったら、お腹を引き上げて背中を丸めて10秒キープ。次にお腹を落として背中を反らして10秒キープを繰り返す。

②背中を伸ばすストレッチ
椅子に浅く座って体の後ろで両手を組み、肩甲骨を寄せてゆっくりと頭を後ろに反らせて10秒キープを繰り返す。
③背筋を伸ばすストレッチ
両足を肩幅の広さに開いて立ち、お腹をへこませるように力を入れながら首を後ろに引いて、両肩を後ろに10秒キープを繰り返す。
④首筋を伸ばすストレッチ
椅子に座ったまま首を下に向けて背中を丸めて10秒キープ。次にゆっくりと首と背中を反らせて10秒キープを繰り返す。
猫背を解消するストレッチは、猫背で起こりがちな肩や首の痛みや腰痛などの解消にも効果的です。アイロンがけなどの家事やオフィスでのパソコン作業に疲れたら、ストレッチを試して猫背を作る筋肉の疲れをリセットしてください。
さらに日頃から美しい姿勢を意識して作ることも大事です。美しいスタイルは、美しい姿勢と疲れ知らずの内面の輝きを作ります。「意識をして胸を張る」「意識をしてピンと背筋を伸ばす」などの習慣を身につけて、何歳になっても若々しく美しい姿勢をキープして下さい。