美容コラム

2016年4月27日
ストレスでクマができるって本当?その理由と解消法

目の下のクマは、睡眠不足だけが原因だと思っていませんか?

しかし仕事や恋愛などによるストレスもクマを作る原因になるといわれています。その詳しい理由とストレスによるクマの解消法をご紹介します。
ストレスでクマができる理由とは
私たちの心身に過剰なストレスが加わると、交感神経が刺激され、常に緊張した状態になります。いわば体がリラックスできずにカチコチに固まった状態です。すると血管が収縮して血液の巡りが悪くなり、体のあちこちに血行不良が起こります。その血行不良が目の下にも発生して、クマとなって現れてしまうのです。
なお、ストレスによるクマは青みがかっています。酸素不足になった黒い血液が透けて見えるため、青っぽいクマとなるのです。
ストレスによるクマの予防法・解消法
ストレスによるクマを作らないためには、ストレスを避けることが大切です。とは言っても生活をしていくうえでストレスは簡単に避けられないもの。下記の方法を日常に取り入れて、少しでもリラックスできる時間を作りましょう。
≪カモミールティー≫
カモミールティーはリラックス効果があり、ストレスの軽減に効果的です。カフェインレスなので、寝る前のひとときにもオススメですよ。そしてお茶を入れた後は、冷めたティーパックをまぶたの上に3分ほど乗せておきましょう。たったこれだけでクマを改善する目元パックとして有効活用できます。

≪入浴≫
ぬるめのお湯に20分浸かることで副交感神経を刺激し、体の緊張を和らげます。体の芯から温まるので、血行不良の改善にも効果的です。寝付きを良くして睡眠の質をアップさせる効果もあります。なお、熱いお湯で入浴すると交感神経を刺激してしまうので、ストレスを和らげたい時は控えましょう。
≪ツボ押し≫
ツボ押しは血行を促進し、クマの予防と解消に効果があります。いずれのツボもゆっくりと呼吸を繰り返しながら、気持ち良いと思える程度に刺激しましょう。
~ストレスを緩和するツボ「内関」~
不安を軽減するツボ「内関」は、手首の横じわから指3本分下(肘側)にあります。ツボに親指を当てて垂直に刺激し、押したり離したりを繰り返しましょう。
~クマを解消するツボ「四白」~
下まぶたの血行を良くするツボ「四白」は、黒目の真下の窪んでいる部分から1センチ下にあります。ツボに人差し指を当てて、やや斜め上に押し上げるように刺激しましょう。指で押しにくい場合は、綿棒を使うと効果的です。
すっきりした目元を手に入れるためにも、ストレス解消を心がけてください。