美容コラム

2016年4月20日
肌も体も元気に!あさりの美容効果とオススメレシピ

春はあさりが旬を迎え、より一層美味しく食べられる時期になります。しかもあさりには、様々な美容効果が秘められているってご存知でしたか?あさりに含まれる栄養素と旬のあさりを使ったオススメレシピをご紹介します。

あさりの栄養・美容効果とは

≪1.鉄分・ビタミンB12・銅で貧血予防≫
あさりには赤血球の材料となって貧血を予防する鉄分が豊富に含まれています。また、赤血球中のヘモグロビン生成を助けるビタミンB12も豊富です。これらの成分がバランスよく含まれているため、貧血による肌荒れや疲れを防止する効果が期待できます。
≪2.亜鉛で肌や髪を健康に≫
あさりには、肌や髪の健康を保ってくれる亜鉛が含まれています。亜鉛には、爪を強くする働きもあるので、ネイルを楽しみたい人にも最適です。他にも味覚を正常に保つ効果、細胞の生まれ変わりをサポートする働きがあるので、あさりで積極的に補給しましょう。
≪3.タウリンで血液サラサラ&代謝アップ≫
あさりに含まれるタウリンは血液をサラサラにして、動脈硬化を予防します。また血液がサラサラになると血液循環が良くなり、新陳代謝が活発になって痩せやすい体に整います。そのうえ、あさりは低カロリーなので、ダイエットをしたい時にも最適な食材なのです。
あさりを使ったオススメレシピ
≪あさりを調理する前の下準備≫
1.あさりを塩水に2~3時間浸して、砂抜きをします。
2.調理する前に貝をこすりあわせて洗い、よごれを落としましょう。
≪あさりの酒蒸し≫
1.白ネギ1本、三つ葉1束を食べやすいサイズに切ります。
2.鍋に白ネギ、下準備したあさり300g、酒70ccを順番に入れます。
3.鍋に蓋をして、中火にかけ酒が沸騰したら弱火にします。
4.あさりの口が開いたら、三つ葉を加えて完成です。
あさりは加熱しすぎると身が硬くなってしまいます。カチカチと音が鳴ったら口が開いた証拠なので、蓋を取って火から下しましょう。
≪あさりと白身魚のアクアパッツァ≫
1.鯛などの白身魚2切れに塩を振り、10分ほど経ったら、水分をペーパータオルでふき取ります。
2.トマト1/2個を食べやすいサイズに切ります。
3.フライパンにオリーブオイルを大さじ1入れて、中火で熱します。
4.白身魚の皮目を下にして、並べ両面焼きます。
5.刻んだニンニクを入れて、香りが出たら、トマト・下準備したアサリ15g、水1/2カップ、白ワイン大さじ1加えます。
6.5分蒸し焼きにして、、最後にパセリを散らせば完成です。
トマトに含まれるビタミンCは、鉄分の吸収率を高めてくれます。食べる直前にレモン汁をかける方法もオススメです。
様々なレシピであさりを存分に味わってください!