美容コラム

2016年3月10日
「マシュマロ」がバストアップに効果的って本当? その理由とは

胸のハリが衰えてバストが小さくなってしまったり、胸が下垂して形が悪くなってしまったりと、30代以降から少しずつ増えていく「バスト」の悩み。

サイズダウンして垂れてしまったバストをアップさせるためには、胸の筋肉を鍛えることも大切ですが、胸のハリを取り戻す食べ物を取り入れるのもオススメです。
そして、バストアップには「マシュマロ」が効果的という噂が話題となっていますが、これは本当なのでしょうか?たしかにふわふわ・もっちりなマシュマロは見た目からもバストアップに期待できそうな気はしますよね。そこで今回は、甘いお菓子「マシュマロ」がバストアップに効果的である理由や、マシュマロの選び方やオススメの食べ方について紹介していきます。
「マシュマロ」がバストアップに効果的な理由は「コラーゲン」
砂糖とゼラチン、卵白でできている「マシュマロ」がバストアップに効果的な理由はズバリ「ゼラチン」。
ゼラチンにはたくさんのコラーゲンが含まれており、その量はマシュマロを10個食べると1日に必要なコラーゲン量を賄えてしまうほどなのです。
コラーゲンは肌に良い栄養素としても有名ですが、コラーゲンは肌に良い栄養素としても有名ですが、実は美しいバストのためにも大変効果的な栄養素です。
コラーゲンは、肌のハリや弾力を回復させる効果があるといわれているので、胸のしぼみや垂をカバーして、バストアップをサポートしてくれる効果が期待できます。コラーゲンの体内生産量は20代以降少しずつ減少していくため、食べ物から積極的に摂取していくことがバストアップのために大切なのです。
またコラーゲンは、肌やバストアップのみならず、髪の美しさや内臓の健康にも深く関わっています。
マシュマロは「肌」「バスト」「髪」という女性にとって大切なものすべてに効果があるといっても過言ではありません。
バストアップに効果的な「マシュマロ」の選び方
バストアップをはじめ、肌や髪への効果をより実感するためにはどのようなマシュマロを選ぶかも重要なポイント。
同じ「マシュマロ」でも中には卵白もゼラチンも使われていない商品も混ざっているため、必ず商品の原材料をチェックして、きちんと「ゼラチン」が配合されている商品を選ぶようにしましょう。
またマシュマロと一緒に「ビタミンC」の配合された食品やサプリメントを取り入れるのもオススメです。この2つの栄養素を同時に取り入れると体内でコラーゲン生成がアップするので、よりバストアップが期待できます。
「マシュマロ」のオススメの食べ方
しかし「毎日マシュマロを食べるのはさすがに飽きてしまう」という方も多くいると思います。そういう場合には、食べ方に工夫してみましょう。
ホットコーヒーに浮かして飲めば、優しい甘さになり砂糖を入れなくても美味しく頂けます。また甘いココアにマシュマロを浮かべれば、見た目も味も贅沢さを味わうことができます。
少し加熱して、トロッとマシュマロをクッキーなどで挟むとクッキーの歯ごたえとマシュマロの柔らかさが合わさって新触感のおやつになります。
マシュマロを小さくちぎってヨーグルトと混ぜ合わせ一晩おくにもオススメの食べ方。ムースのように柔らかくなったマシュマロは癖になる美味しさです。
美味しく食べられて、バストアップだけでなく美容にも効果的なお菓子「マシュマロ」。毎日のデザートやお菓子に賢く取り入れて、上向きでハリのある美しい胸をメイクしていきましょう。