美容コラム

2016年2月14日
美肌を保つ!脱毛後の肌に絶対必要な6つのアフターケア

脱毛するなら、同時にスベスベの美肌も手に入れたいですよね。

そのためには脱毛施術を受けた後のケアが重要だということをご存知でしたか?
どうすれば脱毛したうえで美しい肌になれるのか、アフターケアの方法について詳しくご紹介します。
肌を温めない&冷やす
脱毛施術は毛根に熱を与えるため、脱毛直後の肌は火照ってデリケートになっています。できるだけ肌を温めることは避けて、冷やすことを優先しましょう。例えば湯船に浸かったりサウナに入ったりするのは好ましくありません。脱毛当日~数日の入浴は、ぬるめのシャワーだけにしましょう。
保湿をする
脱毛後の肌はバリア機能が低下し、乾燥しやすくなっています。ボディクリームや軟膏を塗って、肌を十分に保湿しましょう。なお、肌トラブルを避けるため、クリニックやサロンでもらった保湿剤を使うことをオススメします。それらのものがない場合は、敏感肌用の乳液やクリームを使用しましょう。
日焼け止めを塗る
脱毛後の肌は敏感になっているため、紫外線ダメージを受けやすい状態になっています。無防備のまま紫外線を浴びると炎症や光老化の原因になってしまうので、必ず日焼け止めを塗るようにしましょう。
また、日焼けをして肌が黒くなると脱毛の施術効果が薄れるというデメリットもあります。脱毛直後だけでなく、普段から日焼け止めを塗って白い肌を維持しましょう。
ただし、肌が敏感になっていると日焼け止めすら刺激になってしまうこともあります。そんなときは長袖や手袋など、衣類やグッズで紫外線をブロックすることをオススメします。
消臭スプレーを使わない
脱毛前の肌には、消臭スプレーの使用がタブーとされています。消臭スプレーのパウダーが肌に残っていると、脱毛の施術効果を弱めてしまうためです。また脱毛直後に使うと、肌や毛穴に刺激が加わって炎症の原因になることもあります。脱毛前後は消臭スプレーを使わないようにしましょう。
毛を抜かない
ムダ毛をピンセットなどで抜くと、毛根や肌にダメージを与えてしまいます。また、毛を抜くと毛根がなくなるため、しばらくはドつ毛の施術が受けられなくなります。ムダ毛が生えてきても抜かずに、カミソリやシェーバーで剃るだけにしましょう。
なお、脱毛直後の肌は、敏感なので数日たってから処理することをオススメします。
メイク・クレンジングを控える
顔の脱毛をした場合、しばらくはメイクやクレンジングを控えましょう。
クレンジングは、洗浄力が強いため、敏感な肌を傷つけてしまう恐れがあります。すっぴんで過ごすか、できるだけ石鹸でおとせるような軽めのメイクを心がけましょう。洗顔後は丁寧に、そして十分に保湿してくださいね。