美容コラム

2015年5月21日
くっきり日焼けにご注意!「足」の紫外線対策

紫外線量が急激に増え始めるこの時期、毎日の紫外線対策は万全でしょうか。

スキンケアの時に鏡に映る顔や首元などはしっかりと対策していても、他の部分については気を抜いてしまう方は多いものです。
中でも見落ちしがちなのが「足」です。
「気づいたらパンプスやサンダルのラインに沿って、くっきりと足の甲が日焼けしていた!」なんて経験のある方も多いのでは?気を付けないとシミなどができてしまうかもしれません。
今回は、足の紫外線対策についてお話しします。
足の日焼けを防ぐために心がけることは?
足、特に日差しをまっすぐに受けやすい「足の甲」の部分は、実はとても日焼けしやすい部分です。
それに加えて、これからの時期は素足にサンダルやミュールなど、足の甲部分を大きく露出する靴を履く機会も増えます。日焼けを防ぐためには、足もしっかりと紫外線対策を行うことが大切です。
・ストッキングはUVカット効果のあるものを選ぶ
仕事などでストッキングを着用する必要がある場合は、日焼け止めをコマ目に塗りなおすのは難しいもの。最近では、ストッキングにUVカット効果のあるものが市販されているので活用しましょう。
・スプレータイプの日焼け止めでこまめな塗り直しを
日焼け止めの効果を持続させるためには、朝だけでなく日中もこまめに塗り直しするのが大切です。足元などの塗りなおしづらい部分には、スプレータイプの日焼け止めを携帯して数時間おきにスプレーするとよいでしょう。ストッキングの上からも使えるので便利ですよ。
・足の甲カバーを活用
最近では靴下のつま先とかかと部分をカットしたような、日焼け防止のための「足の甲カバー」も市販されています。サンダルなどと組み合わせられるおしゃれなデザインのものも多いので、こうしたものを活用するのもよいでしょう。
肌は紫外線を浴びると乾燥しやすくなり、さらに紫外線ダメージを受けやすくなってしまいます。足元のお肌も、お風呂上りなどにしっかりと保湿&美白ケアすることも心がけておきたいですね。