美容コラム

2015年4月23日
今が旬の「甘夏」はダイエットにうれしいフルーツ!

初夏に旬を迎える「夏みかん」の一足先、ちょうど今の時期に旬を迎えるのが「甘夏」です。

その名の通り、夏みかんよりも酸味が少なく甘みが強いのが甘夏の特徴。この甘夏は、ダイエット中の人にとってうれしいフルーツなんです。今回は、甘夏のダイエット効果についてお伝えします。
ダイエットにうれしい効果がいっぱい!
夏には、ビタミンB1が豊富に含まれています。ビタミンB1には、糖質をエネルギーに換えるのを手伝う働きがあります。このため、効率よく糖質を燃焼するダイエット効果が期待できるのです。
ビタミンB1やクエン酸は疲労回復にも役立つため、ダイエットのための運動の疲れを癒し、ダイエットの継続をサポートしてくれます。
また、甘夏には食物繊維の一種「ペクチン」も含まれています。ペクチンは、善玉菌を増やして腸内環境を整える働きがあるため、便秘を改善し、ポッコリお腹の解消にも役立ちます。
さらにカリウムも含まれているため、むくみ解消効果も。むくみは実際より太って見える大きな原因になるため、この点でもスッキリとしたボディつくりに役立ってくれるといえます。
ビタミンCたっぷりで美肌効果も
ビタミンCといえば柑橘類。特に甘夏は柑橘類の中でもビタミンCを多く含んでいます。
ビタミンCは、肌のハリや弾力を支えるコラーゲンの体内での合成を促します。プルプル肌を保つためには欠かせないビタミンなのです。それにメラニンを作るチロシナーゼという酵素の働きを抑えることで、シミやそばかすを予防・改善する効果も期待できます。
ダイエット中には、肌の乾燥や肌荒れなどが起こりがちなので、ダイエット中のお肌を健やかに保つことにも一役買ってくくれるでしょう。
ダイエット中の方はもちろん、美肌つくりにも役立つ甘夏。旬の今の時期にぜひ積極的に食べたいですね。