美容コラム

2020年3月25日
顔のたるみには「ヒアルロン酸注入」が効果的!? 改善のメカニズムとは?

鼻や唇の形成術に用いられることの多いヒアルロン酸注入ですが、実は肌のたるみ治療にも効果的です。ヒアルロン酸は、加齢に伴って現れる顔のたるみに効率よくアプローチしてくれます。ヒアルロン酸はたるみに対してどう働きかけるのか、期待できる効果とともに見ていきましょう。

ヒアルロン酸が顔のたるみに働きかけるメカニズム

■痩せた部位にボリュームを与えてハリをもたらす
加齢に伴って現れる肌のたるみには、骨や脂肪の減少も関係しています。骨の厚みが減り、脂肪が痩せることで、顔にハリがなくなってしまうのです。年を重ねるごとに目立ってくる目の下や頬の凹みこそ、骨や脂肪の減少で現れるたるみの一例といえるでしょう。

そんなボリュームの低下が原因のたるみにこそ、ヒアルロン酸注入が効果的です。痩せた部位にヒアルロン酸を注入することでふっくらとしたボリュームを与え、顔全体にハリをもたらします。ヒアルロン酸は注入した部位に定着するため、ピンポイントにしっかりハリを与えることができるのです。

■たるみで生まれた溝を目立たなくする
目頭から頬の中央に流れるゴルゴライン、口角の横にできるほうれい線、口角からあごに向かって流れるマリオネットラインは、いずれも顔のたるみが原因で生じる溝の一種です。このような溝も、ヒアルロン酸注入で改善の効果が期待できます。陥没した部位にヒアルロン酸を注入することで表面をフラットにし、溝を目立たなくさせるのです。

また、こめかみや頬の上部にヒアルロン酸を注入すれば、皮膚を持ち上げるリフトアップ効果も期待できます。たるみで生じたゴルゴライン、ほうれい線、マリオネットラインを改善できれば、顔全体の印象もぐっと若々しいなりますよ。

■肌の保水力を高めてハリやうるおいをアップ
ヒアルロン酸は、肌にも嬉しい効果をもたらします。そもそもヒアルロン酸は私たちの体にも存在する成分で、たった1gで6リットルもの水分を抱え込む高い水分保持力をもっています。これを注入することで、肌の保水力を高め、柔らかくみずみずしい状態に導くことができるのです。ハリやうるおいを与えられるため、加齢に伴う皮膚の衰えが気になる方にもオススメです。

ヒアルロン酸注入なら短時間でたるみを改善

ヒアルロン酸は、体内で自然に作られる安全性の高い成分です。また、皮膚に注入するだけなので短時間で施術が終わり、その後もすぐにいつも通りの生活を送っていただけます。セルフケアでの改善が難しいたるみにお悩みなら、短時間で即効性も期待できるヒアルロン酸注入を検討されてみてはいかがでしょうか。