美容コラム

2019年12月19日
ヨガにダイエット効果はない?驚きの真相とは

健康的なイメージのあるヨガは、ダイエットにも効果的だと思われていますよね。しかし、残念ながらヨガに直接的なダイエット効果は期待できないといわれています。その理由をヨガで得られる真の効果とあわせて見ていきましょう。

ヨガにはダイエット効果がない!? その理由とは

■消費カロリーが少ない
ヨガは全身を使ってポーズを取りますが、消費カロリーはそれほど高くありません。30分のヨガで消費されるカロリーはわずか100kcalほど。これは軽いジョギングの半分以下です。痩せるためには多くのカロリーを消費する必要がありますからダイエットに向いているとはいえないでしょう。

■精神の安定が目的
そもそもヨガの目的は、精神の安定です。呼吸や瞑想などを組み合わせることで、日常生活でこわばった心身の緊張をほぐし、気持ちを安定させます。
つまりヨガは痩せるための運動ではないということ。痩せたいのであれば、有酸素運動の水泳やジョギングなどのほうがよっぽど効率的といえます。

■ヨガが食欲のコントロールにつながることも
以上のように、ヨガに直接的なダイエット効果は期待できません。しかし、ヨガを続けることはダイエットに好影響を与えることがあります。ヨガによって心身が安定すれば、結果的に食欲のコントロールにつながる可能性があるのです。
たとえば精神の乱れが原因で過食をしている方がヨガを行うと、気持ちが安定して食欲も落ち着くといわれています。もちろん効果には個人差があるので、一概には言えませんが心身が乱れていると感じているなら、ヨガを始めてみるのも1つの手といえます。

痩せたい場合は、適度な食事制限も取り入れて

ヨガはそれほど消費カロリーが高くありませんから、痩せたい時は食事制限も必要です。ただし、過度の我慢は新たなストレスを生んでしまうもの。「野菜やタンパク質を多めに食べる」「夕食のご飯を半分減らす」「おやつは1日1個までにする」「夕食後は何も食べない」程度のことから始めてみましょう。よく噛んで、ゆっくり食事を味わうことも意識してみてください。ヨガで心身が安定すれば、適量で満足する体に整っていくはずです。

 

今回はあまり知られていないヨガの効果についてお伝えしました。ヨガは残念ながら、痩せる運動ではありません。しかし、精神を安定させたい方には効果的です。あくまでもダイエットをサポートするもの、心を安定させるものとして、日常に取り入れてみてはいかがでしょうか。