美容コラム

2019年10月31日
フラフープで楽しくダイエット!効率よく痩せる回し方

アメリカで商品化され、日本でも一時大ブームを巻き起こしたフラフープ。そんなフラフープはおもちゃとして遊べるだけでなく、ダイエット効果も期待できるアイテムとして注目されています。フラフープのダイエット効果を効率よく痩せるための回し方などと一緒にチェックしてみましょう。

フラフープのダイエット効果

■脂肪燃焼効果
フラフープを回す動作は、ウォーキングやジョギングなどと同じ有酸素運動です。多くの酸素を取り入れながら体を動かすことで、脂肪の燃焼を促すことができます。また体の内部にあるインナーマッスルが刺激されるため、代謝アップ効果も期待できます。

■ウエストのくびれを作る
「ウエストのくびれを手に入れたい!」という方にも、フラフープがオススメです。フラフープを回すと脇腹にある腹斜筋が鍛えられて、美しいくびれを作ることができます。メリハリのある、若々しいスタイルを手に入れられます。

■体の歪みを改善する
フラフープを回す際には、腰を安定させながら、その周りの筋肉をバランスよく使う必要があります。実はこの動作は、骨盤の歪みを解消するのに効果的。骨盤が正しい位置に戻ることで、体全体の歪みも改善されやすくなります。

■便秘解消効果
便秘解消にはマッサージが有効といわれていますよね。実はフラフープには腹部のマッサージ効果が期待できるため、便秘にお悩みの方にもオススメです。体を揺らす動作も、腸に良い刺激を与えてくれます。

ダイエット効果を高めるフラフープの回し方

ではここから、ダイエットに適したフラフープの回し方をご紹介します。焦らずゆっくり続けていくことが、ダイエットの成功につながります。

■自分に適したサイズのフラフープを用意する
フラフープの直径は、床からおへそまでの高さがダイエットに最適だといわれています。身長が160㎠なら直径100㎝程度のフラフープを用意しましょう。

■体を前後に揺らして回す
フラフープを上手に回すコツは、腰を横ではなく前後に揺らすように動かすこと。腰をぐるりと回すと上手に回せないので、注意して下さいね。

■「右回し4分・休憩2分・左回し4分」を週に3~4回
上手に回せるようになったら、1日10分のフラフープ運動を週に3~4回続けると効果的です。ただし、10分ズット回し続けることは慣れている人でも困難です。「右回し4分・休憩2分・左回し4分」を基本に慣れてきたら少しずつ時間を伸ばしていきましょう。

 

フラフープは、ゲーム感覚で楽しみながら続けられることがメリットです。苦しいダイエット運動に飽きた方は無理なく始めてみてはいかがでしょうか。