美容コラム

2019年10月31日
二の腕のブツブツが気になる!これの正体&改善方法は?

ノースリーブやキャミソールなど、腕をだすファッションをしたときに気になってしまうのが、二の腕のブツブツです。このブツブツに悩まされている女性は意外と少なくありません。どのような原因で発生するのか、なめらかな二の腕を手に入れる方法とあわせて見ていきましょう。

二の腕のブツブツの正体は「毛孔性苔癬」

二の腕のブツブツの多くは、「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」または「毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)」と呼ばれる皮膚疾患です。
毛穴に角質が詰まり、その一部が盛り上がることでブツブツと触り心地の悪い肌になってしまいます。基本的に自覚症状はありませんが、まれに炎症が発生し、かゆみや赤みを伴うこともあります。

二の腕にブツブツができる原因

二の腕のブツブツの主な原因は、肌のターンオーバーの乱れです。剥がれ落ちるはずだった古い角質が毛穴に溜まると表皮が盛り上がってしまいます。
なお、ターンオーバーが乱れる原因は、皮膚の乾燥、血行不良、睡眠不足、紫外線ダメージなど、多数挙げられます。毛孔性苔癬には、遺伝やホルモン代謝の異常も関係していますから、根本的原因を突き止めるのはなかなか難しいといえるでしょう。

なめらかな二の腕を取り戻す方法

■古い角質を除去する
なめらかな二の腕を取り戻すためには、まず毛穴に詰まった古い角質を除去する必要があります。「ボディスクラブ ゴールドハニー」など、やさしく角質をオフするアイテムを使って、ザラつきを改善しましょう。お風呂に入って角質を柔らかくしてから使うとより効果的です。

ただし、過度の角質ケアは肌に負担を与える恐れがあります。スクラブの場合は、週に1~2階使う程度にしましょう。

■しっかり保湿する
古い角質を取り除いた肌は、いつも以上に乾燥しやすくなっています。お風呂から出たら時間を空けず、すぐにボディクリームなどで保湿しましょう。尿素配合のクリームや軟膏もオススメです。最近では二の腕専用のクリームなども市販されていますので、試してみてはいかがでしょうか。

■体を冷やさない
血行不良は、肌のターンオーバーの乱れを招く原因になります。できるだけ体を冷やさないように積極的な温活を心がけましょう。具体的な方法としては、シャワーだけでなく湯船に浸かる、ストレッチやウォーキングなどで体を動かす、温かい飲み物や食べ物を選ぶなど、普段の生活の取り入れやすいものでOKです。体が温まれば肌の代謝が良くなり、ブツブツも滑らかになっていきます。

角質を柔軟にするケアを心がけていれば、二の腕のブツブツはゆっくりと改善されていきます。一気に解消しようとせず、時間をかけて理想的な二の腕を手に入れてください。