美容コラム

2019年10月15日
ヨーグルトの食べ合わせで美容効果がアップする!?

ヨーグルトは健康だけでなく、美容やダイエットもサポートしてくれる優秀な食べ物です。さらに一緒に食べるものを工夫すれば、ヨーグルトの効果をより一層高めることができるっとご存知でしたか?今回は、美容や健康を後押しする「ヨーグルト」の食べ合わせについて見ていきましょう。

美容効果が上がる!?ヨーグルトの食べ合わせ

■ヨーグルト+フルーツ
フルーツには、善玉菌のエサとなるオリゴ糖が豊富に含まれています。バナナやリンゴと一緒に食べることでヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌の力を引き出すことができます。
また、フルーツに多く含まれる水溶性食物繊維も善玉菌のエサになるため、腸内環境の正常化につながります。食物繊維の多いキウイやいちご、ドライフルーツなどと一緒に食べると効果的です。

■ヨーグルト+はちみつ
はちみつにも、ヨーグルトの効果を高めるオリゴ糖が含まれています。ヨーグルトに甘みが欲しい時は、砂糖よりはちみつを使うようにしましょう。砂糖に比べると血糖値が上がりにくいため、ダイエット中の方にもオススメです。

■ヨーグルト+小麦ブラン
小麦ブランには、不溶性食物繊維が豊富に含まれています。不溶性食物繊維は、水分を吸収し、便のかさを増して排便を促します。便秘にお悩みなら、ヨーグルトと小麦ブランを一緒に食べるといいでしょう。

■ヨーグルト+ナッツ
ナッツも食物繊維が豊富な食材ですから、ヨーグルトと一緒に立寝ることで便秘解消効果がアップします。トッピングとして使えば、食感も楽しめます。アーモンド・くるみ・ピスタチオ・カシューナッツなどがオススメです。

■ヨーグルト+オリーブオイル
オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、スムーズな排便を手助けしてくれます。「ヨーグルトにオイル!?」と驚かれるかもしれませんが、意外と違和感なく食べられるので試してみてくださいね。はちみつやブラックペッパーを加えるとまた違った味わいを楽しめます。

■ヨーグルト+きなこ
きなこは、善玉菌のエサとなるおりご糖と食物繊維の両方が豊富に含まれています。女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンも含まれていますから、生理前の肌荒れ対策にも効果的です。きなこを加えるとまろやかな味わいになるため、ヨーグルトの酸味を抑えたい方にもオススメです。

ヨーグルトの食べ合わせで美味しさもアップ!

ヨーグルトの効果をアップさせるコツは、善玉菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維と一緒に食べること。様々な食べ合わせで美味しく食べて、お腹の中からキレイになりましょう!