美容コラム

2019年8月23日
意外とわかっていないかも。「酵素洗顔」の嬉しい効果とは

酵素洗顔とは、その名の通り「酵素」の働きを利用した洗顔方法です。ドラックストアなどで市販されている酵素入りの洗顔料を使えば、自宅でも簡単に取り入れることができます。では酵素洗顔には、具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか。つるんとした理想的な肌を手に入れるためには、酵素洗顔の効果やメリットをチェックしてみましょう。

酵素洗顔の効果とは

■古い角質を取り除く
古い角質が肌の表面に溜まると、ゴワつきやくすみなどの原因になってしまうもの。酵素洗顔は、そんな古い角質の除去に効果的です。酵素洗顔に添加されている酵素には、角質の主成分であるたんぱく質を分解する働きがあります。この働きのおかげで、古い角質を簡単に落とすことができるのです。酵素には脂肪を分解する働きもありますから、皮脂と古い角質がくっついた角栓の除去にも有効ですよ。

■化粧品の浸透を高める
酵素洗顔によって古い角質が取り除かれると、洗顔後に使う化粧品の浸透もアップします。そもそも古い角質は、肌の表面に溜まった垢のようなもの。その垢がなくなることで、化粧品に含まれている美容成分が、新しい角質に行き渡りやすくなります。化粧品の効果をもっと高めたい人にも、酵素洗顔がオススメです。

■ニキビを防ぐ
ニキビとはそもそも、古い角質が一因で発生する肌トラブルです。古い角質が毛穴の出口を塞ぐとその中に皮脂が詰まってニキビになってしまいます。つまり、酵素洗顔によって古い角質を取り除くことは、ニキビの予防にもつながるということ。「肌がゴワついてきたな…」と感じたら、ニキビができる前に酵素洗顔を行いましょう。

■肌の透明感を高める
角質はグレーがかっているので、古いものが蓄積すると肌の色がトーンダウンしてしまいます。また、角質の生まれ変わりが正常に行われないと、メラニン色素が蓄積する原因にもなります。透明感の低下、シミや茶くすみを防ぐためにも、定期的な酵素洗顔で古い角質を落しましょう。

酵素洗顔の注意ポイント

以上のように嬉しい効果のある酵素洗顔ですが、過度に行うと新しい角質まで分解され、皮膚が薄くなってしまいます。洗顔料のパッケージなどをよく読み、正しい頻度で使うようにしましょう。商品にもよりますが、基本的には週に1~2回の使用が推奨されています。

酵素洗顔は、通常の洗顔で落としきれない余分なものを落してくれます。肌のゴワつきやザラつき、毛穴のブツブツなどが気になる時は、肌の調子と相談しながら、スキンケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。