美容コラム

2019年5月21日
団子鼻の原因は「むくみ」かも?セルフケアで改善する方法

丸みのある団子鼻がコンプレックスの女性は多いもの。「団子鼻は生まれつきだから、自分では治しようがない…」と諦めている方もいらっしゃるでしょう。しかし、むくみが原因の団子鼻は、セルフケアでの改善が可能です。団子鼻とむくみの意外な関係を自分でできる解消方法とあわせてご紹介します。

むくみが団子鼻の原因に!

団子鼻の原因というと、生まれつきの骨格が代表的です。しかし実は、むくみも団子鼻の一因になります。水分などの老廃物は鼻に溜まることで、ボリュームのある団子鼻になってしまうのです。
むくみを放置していると蓄積した老廃物が排出されにくくなり、団子鼻が余計に悪化してしまうこともあります。早めの対策で、むくみをスッキリ解消しましょう。

むくみ解消には、マッサージがオススメ

鼻のむくみ解消には、マッサージが効果的です。マッサージをすると血液やリンパの流れが促進され、鼻に溜まった老廃物が排出されやすくなります。「頬やフェイスラインのマッサージはするけど、鼻のマッサージはしたことない!」という方は多いはずです。そういう方ほど老廃物が溜まっている可能性がありますから、マッサージを取り入れることをオススメします。


団子鼻のむくみを解消するマッサージ方法

ここからは鼻のむくみ解消に効果的なマッサージ方法をご紹介します。マッサージは力を入れすぎるとかえって効果が半減します。皮膚を傷つけないように優しく行ってください。

STEP①:オイルやゲルを手に取る
指の滑りをよくするために、オイルやゲルを手に取ります。鼻筋や小鼻周りになじませたら、準備完了です。

STEP②:小鼻の横のツボを押す
小鼻の横のくぼみを指先で3~5秒プッシュします。この部分にはむくみの解消に効果的な「迎香(げいこう)」といツボがあります。

STEP③:小鼻周りをほぐす
小鼻の外側を、小鼻のラインに沿って上下にマッサージします。小鼻の輪郭を浮かび上がらせるように左右対称に動かしましょう。

STEP④:鼻筋に沿って老廃物を押し上げる
小鼻に中指と薬指を置き、鼻筋に沿って眉頭まで指を引き上げていきます。小鼻に溜まった老廃物を眉頭に流すイメージで行いましょう。

STEP⑤:眉頭のツボを押す
眉頭を指先で3~5秒プッシュします。この部分には、目元の疲れやむくみを解消する「攅竹(さんちく)」といツボがあります。

STEP⑥:眉頭から鎖骨に向かって老廃物を流す
眉頭から眉尻まで指を動かし、最後にこめかみ→耳の前→耳の下→鎖骨に向かって手を滑らせます。こうすることで老廃物が鎖骨のリンパ節に流れて、鼻と会全体のむくみを解消しやすくなります。オイルやゲルのベタつきが気になる場合は、軽くティッシュオフしましょう。

マッサージを毎日こまめに続けることで、むくみのないスッキリとした鼻に整えることができます。団子鼻を少しでも改善した方は、是非試してみてはいかがでしょうか。