美容コラム

2019年2月23日
肌がイキイキ・ツヤツヤ!炭酸水洗顔の効果と方法

最近、ダイエットや健康のために炭酸水を飲む方が増えてきていますよね。実はその炭酸水は、洗顔にも活用できるってことご存知したか?炭酸水で顔を洗うと様々な美肌効果を得ることができるのです。具体的にどのような効果が期待できるのか、炭酸水洗顔のやり方とあわせて詳しく見ていきましょう。

炭酸水洗顔で得られる効果とは
■肌のターンオーバーを促進する
炭酸水で顔を洗うと皮膚のすぐ下を通っている毛細血管に二酸化炭素が吸収されます。すると体は「酸欠状態になった」と判断し、血流を促進して酸素を取り込もうとします。その結果、肌のターンオーバーに必要な栄養が全身に行き渡り、シミやシワ、肌荒れなどの予防につながるのです。
■古い角質や皮脂、汚れなどを取り除く
炭酸水には、タンパク質や脂質を分解する働きがあるため、肌の汚れの除去にも効果的です。炭酸水を洗顔に使うことで肌に残った古い角質や皮脂、メイク汚れなどをキレイに落とすことができます。肌のザラつきや毛穴詰まりが気になる時には、炭酸水を活用してみましょう。
炭酸水洗顔の方法
炭酸水洗顔には、大きく分けて2つの方法があります。使用する炭酸水の量に違いがあるので、やりやすい方法で実践してみましょう。炭酸水は市販のもので構いません。砂糖や香料の入っていない、無味無臭の炭酸水を使用してください。
方法①:洗顔料を炭酸水で泡立てる
1つ目は、洗顔料を炭酸水で泡立てる方法です。いつも使っている洗顔料を手に取ったら、炭酸水を少量加えて、しっかり泡立てましょう。洗顔用泡立てネットを使用してもOKです。
キメの細かい泡を作ったら、顔全体に乗せて1~2分置き、ぬるま湯で優しく洗い流します。洗顔料を炭酸水で泡立てることで、汚れを吸着する効果がアップし、ニキビやザラつきを防ぐことができます。
方法②:すすぎに炭酸水を使用する
2つ目は、炭酸水をすすぎの水の代わりに使用する方法です。まずは洗面器に入れた炭酸水を両手にとり、顔を予洗いします。そして、いつも通りに洗顔料を泡立てて、顔を洗いましょう。洗い終わって泡を流す時には、再び炭酸水を使用して完了です。普通なら水道水で顔をすすぎますが、その水の代わりに炭酸水を使用することで、上記でご紹介ししたような美肌効果が期待できます。
なお、この方法の場合、1回につき1L程度の炭酸水が必要になります。十分に準備したうえで行いましょう。
炭酸水洗顔には、穏やかなピーリング作用があるため、頻度は多くても週に2~3回程度が適切です。まずは試してみて、肌に問題ないことを確認したら、無理のない頻度でとり入れてみてはいかがでしょうか。