美容コラム

2019年2月13日
若返りも夢じゃない?ヒト成長ホルモンのエイジングケア効果とは

人の老化現象には、ヒト成長ホルモンが深く関係していることをご存知ですか?成長ホルモンの分泌が減少すると、肌の衰えによるシワやたるみ、体脂肪の増加、記憶力の低下など、様々な老化が現れやすくなるのです。

そもそもヒト成長ホルモンとはどのようなホルモンなのか、補うことで得られる効果とあわせてチェックしてみましょう。
ヒト成長ホルモンとは
ヒト成長ホルモン(hGH)は、脳下垂体前葉で作られるホルモンです。10代の思春期後期に最も多く分泌され、心身の健康を保つために働きます。成長ホルモンは、体内の機能を正常に保ち、新陳代謝を促すのです。
しかし、成長ホルモンの分泌は、加齢と共に減少します。40代には思春期の半分になり、代謝が低下して様々な老化が現れます。成長ホルモンの減少こそ、私たちの老化を引き起こす大きな要因なのです。
ヒト成長ホルモン療法の効果
加齢と共に減少する成長ホルモンを補うことで、以下のような効果が期待できます。
■肌の若返り
ヒト成長ホルモンを補うことで、皮膚の弾力性が増すとともに、キメが細やかになります。紫外線ダメージの緩和、シワの減少などの効果も期待できます。若々しい肌を保ちたい人、高価な化粧品を試しても肌の調子が改善しないと感じている人にこそ、ヒト成長ホルモンを用いた治療がオススメです。
■体脂肪の減少
ヒト成長ホルモンは、体脂肪や筋肉量にも大きな影響を及ぼします。hGHを若い生理機能を持つレベルまでにあげると、食事制限なしで体脂肪が減少し、運動なしで筋肉量が増加することが明らかになっています。加齢と共に太りやすくなった人、ダイエットをしても効果が現れにくい人にも、成長ホルモン治療が有効です。
■免疫力や血流の向上
成長ホルモンを補うと免疫能力が向上するため、風邪などの感染率を減少させることができます。さらに免疫力がアップすることで、外傷や手術後の回復期間を短縮する効果も。また血流がアップして上昇すると、冷え症の改善につながります。
■疲労回復・記憶力アップ
成長ホルモンは疲労感や倦怠感にお悩みの方にも有効です。全体的なエネルギーレベルが上昇するため、疲労の回復スピードが早まります。また、脳にも働きかけて、意欲や記憶力を高めたり、憂鬱を改善したりする効果があります。
ヒト成長ホルモンは、心身の健康や外見の若々しさに深く影響しています。成長ホルモン療法は美容皮膚科で受けることができますから、老化が気になってきた方はお気軽にご相談ください。