美容コラム

2018年3月9日
「朝フルーツダイエット」って本当に効果があるの?

「朝にフルーツを食べると痩せる」というウワサをよく聞きますが、実際のところ朝にフルーツを食べることでダイエット効果は期待できるのでしょうか?

朝フルーツダイエットの効果や効率的に痩せるための方法についてチェックしてみましょう。
朝フルーツダイエットって効果あるの?
朝フルーツダイエットは、朝食をフルーツに置き換えるだけという簡単なダイエット方法です。おいしいフルーツを食べながら簡単に痩せられるとしたら、つらいダイエットも楽しく行なえることでしょう。
しかし、甘みのあるフルーツには、糖質がタップリ含まれていることもあります。また、朝からフルーツを食べると血糖値の上昇が起こり、逆に太ってしまうのではと心配する人もいるかもしれません。
確かにフルーツは食べ過ぎてしまうと太ってしまうケースもあります。しかし、フルーツに含まれている果糖は血糖値を急激に上げるような性質を持っていないので、適量のフルーツを食べる分には問題ありません。
朝フルーツダイエットは、おいしく簡単に痩せられる女性の強い味方なのです。
効果的に痩せる!朝フルーツダイエットの方法
フルーツには、ビタミンや食物繊維といった体に嬉しい栄養がたくさん含まれています。食べ続ければダイエット効果だけでなく、美容や健康にも嬉しい効果をもたらしてくれます。旬のフルーツは栄養価が高まるので、朝フルーツダイエットには旬のものを選ぶのがオススメです。
また朝フルーツダイエットをするのなら、朝一番にフルーツを食べるのがポイントです。朝食をとったあとにフルーツを食べてしまうと、食事で上がった血糖値をさらに上げてしまうことになり、ダイエット効果が得られません。フルーツだけを食べて血糖値をあまり上げないようにすれば太りにくい体を作ることができ、効率的に果物の栄養だけを摂取できます。
朝フルーツダイエットではどんな果物を食べたらいいの?
朝食をフルーツに置き換えるときには、鮮度の高い生のフルーツを選ぶのがポイントです。
缶詰やフルーツジュースは砂糖がかなり多く使われているので、ダイエット中は避けましょう。また、朝に食べるフルーツは200kcal程度を目安にすることも重要なポイントになります。高カロリーな果物はできるだけ避け、低カロリーな果物をチョイスして下さい。たとえばバナナやマンゴーはカロリーが高いので、取り入れる場合は、少量にしましょう。グレープフルーツやイチゴ、すいか、ブルーベリーといったフルーツは比較的にカロリーが低いので、朝フルーツダイエットにオススメです。
朝フルーツダイエットは、方法を間違えると効果が出にくいばかりか逆に太ってしまうこともあるので注意が必要です。朝一番に新鮮なフルーツを適量摂取する習慣を心掛けて手軽においしくダイエットに挑戦しましょう。