美容コラム

2018年3月3日
年齢より老けて見える?目尻のシワの原因と対策方法

年を重ねるにつれて肌のトラブルが増えていきますが、その中の1つに「目尻のシワ」があげられます。笑た時やメイクをして時間がたった時に目尻のシワが目立つことに気がついている女性は多いでしょう。

目尻にシワができると一気に老けた印象になってしまうため、早めに解消したいもの。そこで今回は、目尻のシワの原因と対策方法をご紹介いたします。
目尻にシワができる原因とは?
1. 皮脂・汗腺が少ない
目の周りの皮膚は薄くデリケートであり、皮脂・汗腺が少ないという特徴があります。年を重ねるとさらに肌の保湿機能は低下するため、より一層皮脂の分泌量が低下してシワが刻まれやすくなるのです。また、紫外線を多く浴びることも肌の乾燥を引き起こすため、シワの原因になります。
2. 動きが多い
笑ったり驚いたりして表情を作る時には、目の周りの筋肉を多く使います。このとき目の周りの筋肉とともに皮膚もいろいろな方向に引っ張られたり縮まったりするため、シワができやすくなります。

3. 眼精疲労
現代の暮らしにはスマートフォンやパソコンの使用が欠かせませんが、あまりに長時間使用していると眼精疲労が起こります。眼精疲労が起こると目の周りの血流量が低下し、目尻の皮膚に栄養が行きづらくなるため乾燥につながりシワが刻まれることになるのです。
目尻のシワの解消・改善方法

1. 目の周りをマッサージする
マッサージクリームや保湿クリームを塗り、目の周りをマッサージすることで目の周りの血流が促されて目尻の皮膚に栄養が行き届きやすくなります。
しかし、強く擦ると摩擦で肌に傷がつき、ダメージが加わる恐れがあるので、注意が必要です。やさしく丁寧にマッサージをして、目尻のシワ解消を目指しましょう。

<目のマッサージ方法>
① ホットタオルを目に当てて、肌を柔らかくする
② 目頭と眉頭の間を親指で軽く指圧する
③ 眉毛の下にある骨に指を当て、押し上げるように指圧する
④ 目の下にある骨に指を当て、下に向かって指圧する
2. 目元の保湿ケアを行う
乾燥による目尻のシワを防ぐためにも、保湿ケアを行いましょう。セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が配合されたアイクリームを選ぶのがオススメです。化粧水や美容液で目元の肌を整えたあと、力の入りにくい薬指でアイクリームを伸ばし、目尻を重点的に塗りこみましょう。
仕事や家事・子育てなどで時間がなく、肌の手入れを後回しにしてしまうこともありますが、美しさを保つには日頃からの手入れが重要になります。目尻のシワをきちんと防ぐためにも、今回ご紹介したケアを日常的に取り入れていきましょう。