美容コラム

2017年12月26日
【脱・いちご鼻】頑固な「毛穴汚れ」をスッキリさせる自宅ケア

スッピンのときもメイクをしたときも気になってしまう毛穴の汚れ。

毛穴の汚れは、自宅でのケアで意外と簡単に落とすことができます。まずは毛穴の汚れの原因をチェックして、その汚れをスッキリさせる毛穴ケアをマスターしましょう。
毛穴汚れの原因
・過剰な皮脂
皮脂の分泌量が多いと、それだけ皮脂が毛穴に詰まりやすくなります。また、古い皮脂を放置すると酸化を起こし、黒ずみや色素沈着を招く原因になります。
・残ったメイク
クレンジングが不十分でメイクが残ったままだと、皮脂と混じり合って毛穴を詰まらせてしまいます。メイクに含まれる油分も酸化すると肌トラブルの原因になるため、十分なクレンジングが必要です。
毛穴汚れのケア方法

≪洗顔料・洗顔方法を見直す≫
毛穴汚れを蓄積しないためには、まずは日頃の洗顔料や洗顔方法を見直すことが大切です。皮脂が毛穴に溜まりやすいなら、皮脂を吸着するクレイ(泥)成分が入った洗顔料を使うことをオススメします。
ただし、毛穴の汚れを取り除きたいからといって、ゴシゴシと洗うのはNGです。肌には直接触れずに洗顔料の泡に汚れを吸着させるように優しく洗いましょう。
≪クレンジング料・クレンジング方法を見直す≫
メイクをする女性の場合、毎日のクレンジングも見直す必要があります。
毛穴の汚れをスッキリさせたい方には、洗浄力がやや強めのクレンジングオイルをオススメします。
しかし、クレンジングオイルを毎日使用すると肌が乾燥し、かえって皮脂分泌が増える恐れがあります。肌の様子をみながら、比較的洗浄力の弱いジェル、ミルクタイプのクレンジング料などを併用しましょう。
クレンジング量の使用量が少ないと、メイクが十分に落ちない原因になります。注意書きをしっかり読み、適量を使うようにしましょう。
濃いメイクをしたときやメイクを長時間していたときは、やや多めに使うことをオススメします。

≪酵素洗顔をする≫
毛穴汚れが溜まって角栓ができているなら、酵素洗顔をすると効果的です。酵素洗顔は、角栓の主成分である古い角質(タンパク質)を溶かしてくれるため、毛穴の詰まりケアに役立ちます。
ただし、酵素洗顔をやりすぎると肌にとって必要な角質まで剥がれ落ちる恐れがあるので、週に1~2回程度にしましょう。
≪オイル+綿棒で取り除く≫
角栓が毛穴から飛び出ていたり、毛穴に触ってザラツキを感じたりするようなら、頑固な毛穴詰まりが起きている証拠です。その場合は、オイルを染み込ませた綿棒で毛穴をくるくるとマッサージしてみましょう。
この方法なら、小鼻の際に詰まった頑固な角栓も取り除くことができます。ただし、この場合も、強く擦るのはNGです。そしてマッサージ後は、優しく洗顔をして、オイルを落しましょう。
毛穴が詰まっているとメイクをしても凹凸が目立ってしまうもの。つるつるとした毛穴を手に入れるために、日頃の毛穴ケアやスペシャルケアをぜひとり入れてみてください。