オリジナル化粧品

シロノクリニックは「EGF」を高配合のクリームファンデーション「クリニカルBBクリーム」を開発しました!

シロノクリニックは、皮膚の専門家チームだから作れる、高機能クリームファンデーション「クリニカルBBクリーム」を開発しました。『EGF』を高配合しているため、「今までのどんなファンデーションよりも優れている!」とご愛顧続出です。

ノーベル賞受賞成分『EGF』配合

『EGF』は、Epidermal Growth Factor(エピダーマル グロウス ファクター)の略で、上皮細胞増殖因子とも呼ばれています。細胞の修復や産生を急速に促すため、肌の生まれ変わりをサポートします。肌老化を食い止め、美肌を再生する画期的な成分は、全世界からの注目を浴びています。「クリニカルBBクリーム」は、ドクターシーラボ製品のBBクリームより『EGF』を多く配合しているため、「今までのどんなファンデーションよりも優れている!」とご愛用続出の“高機能クリームファンデーション”です。

「クリニカルBBクリーム」肌にやさしく安心して使える処方

  • 無香料
  • 無着色
  • 無鉱物油
  • パラベンフリー
  • 紫外線吸収剤フリー

価格

項目 方法・範囲 料金
クリニカルBBクリーム
※ 診察が必要となります
10g 3,300円

たった1本に6つの機能

機能1.クリーム
美肌再生に働きかける「EGF」を配合。その他の保湿成分も肌をしっかり保護します。
機能2.美容液
ハリ・弾力を与える成分や美白成分を配合し、若々しい肌へと導きます。
機能3.日焼け止め
SPF30、PA++のUVカット効果で、しみ・ソバカスを防ぎます。
機能4.化粧下地
肌をなめらかにして、毛穴の目立たないキメ細やかな肌に整えます。
機能5.コンシーラー
毛穴、小しわ、しみ、くすみをカバーしながら、自然に仕上がります。
機能6.ファンデーション
光をふんわり反射させるため、肌に透明感と立体感が生みます。

「クリニカルBBクリーム」誕生の経緯

「BB」とは、Blemish Balm(ブレミッシュ バーム)の略語で、
「傷を癒す」という意味があります。
元々は、ハードピーリングを行った後、赤みが出て敏感になった肌を落ち着かせて、外部の刺激から保護するためにとドイツで開発されました。その後、韓国で美容医療後の化粧品として使われ始め、爆発的なヒットとなったのです。
日本人は、欧米人や韓国人に比べて多く、8割が敏感肌といわれています。シロノクリニックでは、そんな日本人の方にも安心して使用できるBBクリームをと、メディカルの見地から開発しました。
「ダメージを受けた肌の回復を促すもの」として、また、「フラクセルレーザーなどの治療後の炎症の回復・アンチエイジング効果を高めるもの」として、「クリニカルBBクリーム」を誕生させました。
高配合の皮膚再生成分「EGF」が、レーザー治療後の赤みを素早くカバーし、皮膚再生力とアンチエイジング効果を発揮します。

EGFのこと、教えてください。

「EGF」とは、Epidermal Growth Factor (エピダーマル グロウス ファクター)の略語で、1986年にアメリカのスタンレー・コーエン博士が発見し、ノーベル生理学・医学賞を受賞した物質で、53個のアミノ酸から形成されるたんぱく質の一種です。

もともと体内に存在するもので、皮膚表面の新しい細胞の産生を急速に促す働きがあります。「EGF」は、25歳をピークに激減するため、細胞産生力が低下し、肌老化が進行していきます。
EGFを肌に補給することは、足りなくなった細胞の修復・再生を促して肌を整え、表皮に活力を与え、乱れた皮膚のターンオーバーを正常な周期へと導きます。

EGFの効果
  • しわ、たるみの予防改善
  • しみ、色素沈着の改善
  • 毛穴の開きの改善、キメを整える
  • ニキビ、ニキビ跡の改善
  • 健やかで美しい肌の維持

スペシャルな企画満載で長年のお悩みをお得に解決!!

twitter 限定情報満載!あなたのフォロー、お待ちしております♪

採用情報

スタッフブログ

モバイルサイトのご案内

シーズメディカルグループ

メディカルローン

美容コラム Beauty Column

PAGE TOP


あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス @

閉じる