美容コラム Beauty Column

飲み過ぎはNG?野菜ジュースの美容・健康効果を得る正しい飲み方

栄養たっぷりで、美容にも健康にも良いイメージがある野菜ジュース。
野菜ジュースを飲むことを日課にしているという方も多いのではないでしょうか。しかし、野菜ジュースの効果を十分に得るためには、飲み方に少し注意する必要があります。一体どのような飲み方をすれば野菜ジュースの栄養を最大限に引き出すことができるのでしょうか?注意したい飲み方とあわせてご紹介します。

野菜ジュースを飲むことで得られる効果とは?

・食物繊維が血糖値の上昇を抑える
野菜ジュースの中には、血糖値の急激な上昇を抑える働きをする水溶性食物繊維が含まれてているものもあります。食物繊維を多く含む野菜ジュースを食前に飲むことは、肥満や糖尿病の予防に効果的です。

・カリウムがむくみを防ぐ
ほうれん草やセロリに含まれるカリウムには、体内の余分な水分を排出させる働きがあります。体に老廃物や水分が溜まることで起こる「むくみ」の予防や解消には、カリウムが豊富に含まれた野菜ジュースを飲むことが良いでしょう。

・抗酸化成分を含むものも
トマトに含まれるリコピン、にんじんに含まれるβカロテンといった栄養素には、抗酸化作用があることで知られています。
肌の健康や若々しさを保ちたい方には、上記の成分を含んだ野菜ジュースがオススメです。


野菜ジュースの効果を得る飲み方&注意点

・栄養が十分に含まれているジュースを飲む
たとえ野菜ジュースであっても、栄養が含まれていないジュースでは先ほどご紹介したような効果は得られません。栄養成分をチェックし、食物繊維やカリウム、ポリフェノールなどがしっかりと含まれている野菜ジュースを飲むようにしましょう。

・砂糖、食塩不使用のジュースを飲む
野菜ジュースの中には、大量の砂糖や食塩が使われているものも少なくありません。糖分や塩分のとりすぎは肥満やむくみの原因になるため、せっかくの栄養効果も半減してしまいます。野菜ジュースを飲む際は、できるだけ砂糖・食塩の不使用のジュースを選ぶことが大切です。

・ビタミンCは破壊されている可能性も!
野菜ジュース=ビタミンCが豊富、というイメージがありますが、殺菌などのために加熱されてビタミンCが破壊されているものもあります。
ビタミンCを補給する目的で野菜ジュースを飲む場合は、「ビタミンが豊富な野菜が使われているから」という理由ではなく、しっかりと栄養成分表示をみて、ビタミンCが十分に含まれているものを選びましょう。


たとえ栄養豊富な野菜ジュースであっても、飲み過ぎてしまってはかえって逆効果に。記載されている1日の摂取量を守り、適度な量を継続して飲むようにしてください。
飲み方に注意して野菜ジュースの効果を上手に取り入れ、健康な身体と美しい肌を手に入れていきましょう。

  • 初診予約の受付
  • アクセスマップ

お急ぎの場合は、お電話でご予約下さい。直通:06-6348-1403 フリーコール:0800-222-1112


スペシャルな企画満載で長年のお悩みをお得に解決!!

twitter 限定情報満載!あなたのフォロー、お待ちしております♪

採用情報

スタッフブログ

モバイルサイトのご案内

シーズメディカルグループ

メディカルローン

美容コラム Beauty Column

PAGE TOP


あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス @

閉じる