美容コラム Beauty Column

ザラつき肌の原因は?ツルツルなお尻に戻すケアテクニック

風呂上りや着替え、トイレに行った時などにふと自分のお尻に触れ、ザラザラとした質感に驚いたことのある女性も多いはず。
お尻に悩みがあると、異性とのスキンシップにも自信を持てなくなってしまいますよね。今回はお尻がザラついてしまう理由とツルツルお尻に戻す方法をご紹介します。


お尻のザラつきの原因とは?

・圧迫、摩擦
ニキビやふきでものよりもお尻全体がザラザラしているのは、デスクワークや生活習慣で長時間座ることが多く、皮膚を圧迫していることが原因のケースが多いです。
常に刺激を受けているために、角質を厚くして皮膚を守ろうとする「過角化」という現象が起こり、皮膚が硬くなってしまいます。また、下着やストッキングによる摩擦も、過角化を招く原因になります。

・保湿不足
お尻の肌が乾燥しているとターンオーバーが乱れてザラつきやすくなります。
入浴後の保湿不足が1つの原因といえるでしょう。

・炎症、かぶれ、ニキビ
お尻は不衛生だとニキビや炎症が起こりやすくなります。
ザラザラとした触りだけでなく、ニキビ跡や色素沈着もつきやすくなるので要注意。蒸れやすい下着や生理用品も、ザラつきの原因となるカブレやニキビを招く恐れがあります。


ザラつきお尻を改善するケア方法

・ピーリング
ピーリングには、厚くなった余分な角質を取り除く効果があります。
顔用のピーリング石鹸やジェルであれば、刺激性が低いため、お尻の肌にも安心して使用できます。ただし、ピーリングをやりすぎると肌のバリア機能を低下させてしまうので、1~2週間に1回ぐらいのペースで行いましょう。アフターケアの保湿も忘れずに。

・オイルマッサージ
ホホバオイルなどの美容オイルでお尻をマッサージすると、肌が柔らかくなって毛穴の詰まりも取り除くことができます。お風呂でお尻の水気を軽く拭き、美容オイルをつけた手のひらで円を描くようにマッサージしましょう。その後はいつも通りに石鹸やボディソープで洗い流せば完了です。

・入浴後の保湿
ピーリングやオイルマッサージをした後はもちろんのこと、毎日の入浴後もお尻をきちんと保湿しましょう。保湿することで過角化を防ぎ、柔らかいお尻を保つことができます。ボディローションやボディクリームをこすらずに優しくなじませることがポイントです。

・下着や生理用品の素材に気をつける
下着は柔らかく、肌を傷つけにくい天然素材のものを身につけるようにしましょう。また生理時には蒸れにくい生理用品を使って、かぶれやニキビを防ぐことが大切。市販の生理用品でカブレやすいのであれば、布ナプキンにチャレンジしてみるのもオススメです。

・お尻への刺激を減らす
仕事などで座っている時間が長いなら、お尻への負担を減らすクッションを使用しましょう。こまめに休憩を挟んだり、座っている時間を短くするなどの工夫も有効です。


いかがでしたか?
他の部位の肌と同じようにお尻の肌も意外とデリケートです。優しくケアすると共に、生活習慣を改善してツルツルお尻を取り戻していきましょう。
  • 初診予約の受付
  • アクセスマップ

お急ぎの場合は、お電話でご予約下さい。直通:06-6348-1403 フリーコール:0800-222-1112


スペシャルな企画満載で長年のお悩みをお得に解決!!

twitter 限定情報満載!あなたのフォロー、お待ちしております♪

採用情報

スタッフブログ

モバイルサイトのご案内

シーズメディカルグループ

メディカルローン

美容コラム Beauty Column

PAGE TOP


あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス @

閉じる