美容コラム Beauty Column

肌のターンオーバー周期を整えるために大切なことって?

お肌が生まれ変わる一連のサイクルは「ターンオーバー」と呼ばれ、通常約4週間で1周期となります。この周期が乱れることにより様々な肌トラブルが引き起こされてしまうのです。

今回は、肌のターンオーバーの仕組みとターンオーバーの周期を整えるポイントをお伝えいたします。

肌のターンオーバーの仕組み

naru_pic01.jpg
肌の一番外側にある「表皮」は、外側から「角質層」「顆粒層」「有棘層」「基底層」の4つの層に分かれています。

表皮の一番奥にある基底層で生まれた新しい細胞は、徐々に上へと押し上げられて約14日間で核を失った角化細胞となり、角質層に到達します。そこからさらに14日間かけて肌表面まであがり、最終的には垢となって自然に剥がれ落ちます。この一連の流れが「肌のターンオーバー」と呼ばれています。

赤ちゃんの肌は、この周期が短く約14日間。10代約20日間、20代で約28日間となり、その後年齢を重ねるにつれ周期が長くなっていきます。


ターンオーバー周期が乱れるとどうなるの?

ターンオーバーによって肌が常に新しく生まれ変わることによって、傷がついたりダメージを受けた肌も自然と剥がれ落ち、きれいな肌を保つことができるのです。

ところがターンオーバーが遅れ、古い角質がいつまでも肌表面に留まり続けると肌のハリや艶が失われたり、くすみやごわつき、シミやしわなど様々な肌トラブルの原因となってしまいます。
かといってターンオーバーが早ければ早いほど良いかといえば、そういうわけでもありません。通常よりもターンオーバーが早くなりすぎると、充分に育っていない状態の細胞が表面に上がってしまうことになり、敏感肌や乾燥、肌荒れなどがいこりやすくなってしまうのです。

美しく健康的な肌を保つには、理想的なターンオーバー周期を保つことが大切なのです。

ターンオーバー周期を乱さないために

ターンオーバーは、加齢に伴い周期が長くなる以外にも、紫外線や乾燥・精神的ストレスなどによるダメージ生活リズムや食生活の乱れなどによっても周期が乱れてしまいます。

ターンオーバーを整えるには、まずはできるだけ規則正しい生活リズムを身につけ、しっかりと質の良い睡眠をとることが大切です。ターンオーバーを促す「成長ホルモン」は、入眠後数時間の深い眠りの時に分泌されるからです。
また肌の新陳代謝を正常に保つ「ビタミンA(βカロテン)」や「ビタミンB2」などを食事からきちんと摂ることを心がけましょう。

あわせて、毎日のスキンケアで保湿や紫外線対策をしっかり行うことも大切です。毎日のちょっとした積み重ねで、ターンオーバーの整った元気な肌を目指していきましょう。

  • 初診予約の受付
  • アクセスマップ

お急ぎの場合は、お電話でご予約下さい。直通:06-6348-1403 フリーコール:0800-222-1112


スペシャルな企画満載で長年のお悩みをお得に解決!!

twitter 限定情報満載!あなたのフォロー、お待ちしております♪

採用情報

スタッフブログ

モバイルサイトのご案内

シーズメディカルグループ

メディカルローン

美容コラム Beauty Column

PAGE TOP


あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス @

閉じる